私には苦手なものがたくさんあります。
そのひとつが文章を考えることです。
前に行っていたA型事業所で、冊子の企画であるコーナーの文章を書いた時に、全文採用されなかったことがあって、それ以降自ら進んで文章を書くというをしなくなりました。

1ヶ月前からディスクリプションを修正するという作業を1日1時間のペースでやっています。
120文字程度の文章を考えるのに最初は1時間、時間を使っていました。
それくらい文章を考えるのが苦手でした。

でも慣れていくうちに、1日に4個、1日に5個と日に日に書けるスピードが早くなり、今では1日7個、書けるようになりました。

苦手なものでも、何回もやるって大切なことなんだと、この作業を通して改めて感じました。
目標のスピードにはまだ達してはいませんが、時間短縮を実感しているので、引き続き頑張っていこうと思います。

就労継続支援A型事業所(株)Grow-up 利用者 M.K