「祝いめでたの若松さまよ 若松さまよ~」6月1日~7月15日まで、博多の町は、山笠一色となります。山笠は「東流・土井流・大黒流・恵比寿流・中州流・西流・千代流・上川端通り」の8つの流れがあります。それぞれ「舁き山」と「飾り山」があり、飾り山は、博多区内・博多駅・福岡市内・天神新天町・ヤフオクドームなどに飾られています。「上川端」は、唯一「走る飾り山」です。この時期の博多の男たちは、「雪駄に長法被」に身を包みます。雪駄・長法被で、どこでも行くことができます。冠婚葬祭もOKです。山笠は「ユネスコ無形文化遺産」に登録されました。7月15日・午前4時期59分に、櫛田神社をスタートします。毎年その年の1番山が、櫛田神社で、祝いめでたをうたい、博多の町へ駆け抜けて行きます。ちなみに今年の1番山は、西流です。そして、2番山・3番山、、、と続いていきます。そして、最後の走る飾り山・上川端は、圧巻です。今年の15日は、日曜日となりますので、テレビ放送もされますが、是非、生で見てみては、いかがでしょうか。

就労継続支援A型事業所 株式会社Grow-up 利用者A.T