出会いもあれば、別れもあるのが人生。心ならずも別れなければならない場合によく

使われるフレーズが「後ろ髪を引かれる」がこれ。

「後ろ髪」は「後ろ神」とも書くようで、後ろで神様が引っ張っているという意味も

あるのかもしれません。

心残りがありながら別れることを「後ろ髪を引かれる思いで別れた」という。