人はだれでも「何かが欲しい。手に入れたい。誰かのようになりたい。こうしてもらいたい」

と求め続けてしまうもの。だが、ほんの三分でいい、求めないでごらん。

不思議なことが起こるから、と語りかけるこの詩集は、難しい言葉も凝った表現も使われていない。

こうした表現をひと言で表すのが「衒いがない」という言葉である。

「衒い」とは知識などをひけらかすという意味。せっかく身につけた知識も、ひけらかした

瞬間に輝きを失ってしまうものだ。反対に、「衒いがない」ことは抑制がきいた謙虚な姿勢を

伝えることになり、結果的に、強く深く、人の心に響くのである。

 

就労継続支援A型事業部 T氏