「果報は寝て待て」は、「良いことは自然にやってくるものなので、静かに待っているのがいい」

…という意味ですが、何もしないで寝ていれば良いことがやってくるでしょうか?

果報ももともとは仏教用語で、「果」は良い結果のことで、「報」は悪い結果のことです。

「果報」は幸運のことだけではなくて、「良い結果、悪い結果」の両方を指す言葉ということです。

結果はコントロールできない。努力してやるべきことをやったら、結果がどうなるか気にするよりも、

成功したときの次の準備と、失敗に終わったときの心構えをすることが大切ですね!