手紙の最後の締めくくりや、別れの挨拶のときなどに使う「ご自愛ください」は、相手に

「どうぞお体を大切になさってください」という気持ちを伝える言葉です。

「ご自愛ください」の使い方ですが、手紙の文末に使用するのが一般的です。相手の健康を

いたわり、気遣う言葉として最適です。

「自ずから」とは、みずから・自分から・自分のという意味。

「愛しむ」とは、大事にする・大切にするという意味。

基本的には「体を大切にする」という相手の健康を気遣ういたわりの言葉。

「どうぞお体を大切にして下さい」という意味ですね!

 

株式会社 Grow-up 就労継続支援A型事業所 T氏