どこまでも謙虚に、控えめに、が日本人の心の底に流れる心情といえる。

素晴らしい成果をあげたときも、晴れがましくも気恥ずかしい。

そんな思いを表す言葉が「面映い」といいます。

「面」は顔のこと。「映ゆい」は照り輝くようなまばゆい様子をいい、

相手と顔を合わせるのがまばゆいように思われる、ということを表す言葉だ。

 

株式会社Grow-up 就労継続支援A型事業所 T氏