最近歩道を歩いていると、落葉がまるで絨毯のように感じられます。

春の桜とは、又少し風情が違い冬の到来を感じる今日この頃です。

夏は本当に嫌いで、早く秋や冬にならないかなと思ってたのですが、いざ冬になると、あ~寒い寒いと思ってしまう自分がいて、身勝手だなとも思います。

一年中秋だと快適なのにと自分は思うなぜなら、春は花粉症があるのでボックスティッシュを持ち歩かないといけないくらい大変!

でも、やはり春夏秋冬と言う季節の移り変わりがあってこそ、色々風情のある景色を感じられるんだと思う。

春は、草花が芽吹き、夏は、蝉の声で目覚め、秋は、少しもの悲しく感じられ夜長に読書(漫画)を楽します。冬は、クリスマスのイルミネーションや雪景色

など色々ありますよね!

若い頃、時はとてもゆっくりと過ぎて行ったように思うけど、今はあっという間に過ぎて行きます。

12月は師走と言う位、特に早く過ぎて行きます。1日1日楽しく過ごせたらと思います。

就労継続支援A型事業所 株式会社Grow-up 利用者AK