知ってます?アリの世界には2:6:2で働くか普通か働かないか分かれるらしい。2(働かない)6(普通)2(良く働く)これはアリの世界と再三言ってますが、人間の世界に置き換えてみてもこのような結果がでるらしい。

例えば経営者が良く働く2割の人間を集めてグループを作ったとしても2:6:2で分かれるっていうから悩みもんだ。しかもエリート集団が手を組むと皆何もしなくなる可能性が一番あり危険な可能性が多いらしい。

普通の6の割合の人を集めた場合も同様になるらしく。一番やってはいけないのは、全く働かない2割のグループを作ることらしい。これをやってしまうと、進化しても6:3:1くらいの割合で6(働かない)3(普通)1(良く働く)になるって言うから驚きだ。

昔自分の働いていた会社の出来事だが、社長が「売上が伸びない」と悩んでいて、外部の周りに相談したら何人かの言葉で「ダメな奴採用してみれば?」と言われたらしく、それから何人かダメな奴を採用してみたら売上が30%くらい上がったと言ってました。その背景には普通やエリート達が「ダメな奴を」鼓舞しながら力を入れていく仲間意識みたいな団結力が生れたのが一番の結果に出たという話。

そして最後に「ダメな奴が」誰かと言えば私だったと言う話でしたー。20代前半の私の最高の過去です。

この2割の法則についてどう考えているか?こんど社長に聞いてみようかな?…。

就労継続支援A型 株式会社Grow-up 利用者O.K