私の友達Aさんは手話ダンスをしています。
前はヒップホップをしていました。小学4年生ときに手話に

出会い、手話ニュースを毎日観て覚えるほど手話を好きになりました。

今でも手話の話をすると目をきらきらさせて話してくれます。

私は音楽を聴いて感じることができますが、手話しているのを見ても分かりません。

でも、Aさんは話してることが解かっていて本人が言うには「ゆっくりなら分かる」と言っています。
歌詞を言葉にして見ているだけで話しているように伝わってきます。
17日にヒップホップダンス、新体操をしている子供たちと共演するマリナタウンで行われた催しを観に行きました。
小さい子共たちがディズニー映画「美女と野獣」のテーマ曲を踊っていて可愛かったです。
いつもは可愛くて、でも踊ると美人になるAさんの終わりの曲「手紙~愛するあなたへ~」(藤田麻衣子)さんの曲をを最後に観ることができてよかったです。
一緒に行ったYさんと15時の公演を観る約束をしていてYさんが来たのが13:00過ぎでした。
ちょうどバスが連なってきたので見ることができましたが、朝寒くて雪が降っていたのにYさんが来た時にはやんでいたので、つくづく強運な人だなーこの人はと思いました。

就労継続支援A型 株式会社Grow-up 利用者 K