大人になって洋服を買いに行こうと決めた時に、最近の自分は今の会社で働き初め年月を重ねて、休みの日は日中外によく出るようになっているんだなとおもう。

しかし、金銭の使い方に関しては工夫しなければいけない。例えば、靴でもシャツでも、同じような素材を使っているのに、ブランドがつくだけで、かなり値段の幅があることに最近気がついた。

ブランドにこだわらないで、自分が気に入ったデザインの分野だけにこだわって、好きなのを買えば、かなり「ジェネリック的な価値観」が自分の今までの経験にない、新しい分野の中で生れて来た気がする。

洋服に関しては通販はおすすめしない。出来れば目で見て試着して、買うのがやはり一番いい。

そこで、おすすめなのは「ワー〇マン」店の名前ははっきり言えないが、靴、靴下、雨具系洋服まで幅ひろくあり、サイズも男女問わずMから3Lまであり、完璧。

値段も同じ素材なのに、あのユニ●ロの3/1の値段!、つるつるした汗を吸収する変なTシャツも500円で男女3Lまであるから、ほんといいとおもいます。

今は洋服に限らず、最近頭の中にある「ジェネリック的な価値観」で何を安く買うか悩むのも楽しみな、今日この頃の時期です。

就労継続支援A型事業所 株式会社Grow-up 利用者o.k