昨日の夕方から夜にかけて台風7号が猛威をふるいました。

地域差はあると思いますが私の住むところでは雨よりも風が非常に強い印象でした。

家のそばでひどく物が転がる音が聞こえたので玄関を少し開けて外の様子を確認しました。

するとご近所さんの車庫の屋根に使われているトタンの一部が飛ばされて我が家の門扉前でバタバタしていました。

おばさんが両手で抱えて持って帰っていったのをみると大きさも150cmくらいあったような気がします。

飛ばされた勢いのまま、人の頭にぶつかっていたら大惨事になっていたかもしれません。

「危ないけどちょっとくらい家の周りをふらっと確認しに行こうかな」と思ったところでバタつくトタンを見たため、

根拠のない「ちょっとくらいなら大丈夫だろう」は危険だなと認識しました。

確認してちょっと異常があったって台風のなかそれをどうにかする事なんてできないですし、

落ち着いてからまとめて確認しようって思わないといけませんでした。

 

あと数日雨が続くようですが、それを超えると本格的な夏がくるんでしょうね。

暑さに負けないようにしたいと思います。

 

就労継続支援A型事業所 株式会社Grow-up 利用者N.M