8月の中頃、テントに泊まるキャンプを人生で初めて経験しました。
1人ではなく、大学時代の先輩2人が元山岳部だったので誘っていったのです。
自然の中で宿泊するのはいつもロッジやコテージだったので、がっつりアウトドアの1泊は初めてでした。
街灯のない山のふもとで夜中まで焚き火をし、視界いっぱいに星が敷き詰められた夜空に感動しました。
朝方、小雨が降ってテントがパタパタと音を立てていたのも心地いいものでした。
借り物のテントには穴があいていて浸水してきましたが。

もともと興味があったキャンプ、さらに感激したので9月の中頃にもいきました。
この時は別の人たちです。
その日はあいにく曇りで綺麗な星空は見れませんでした。

そして今週の3連休でまた友達といきます。
1人はわざわざ東京から来てくれます。
しかし、あいにくの台風。
3連休全部がだめになりそうです。
いけてもきっと山はびちょびちょにぬかるんでそうです。
過酷な雪山用のテントではないので、強い雨風だとテントの耐久テストみたいなことになりそうです。
それはそれでエキサイティングなキャンプになりそうですが。
いろんな意味で楽しみです。
いけるといいなあ。

就労継続支援A型事業所 株式会社Grow-up 利用者 MN