障がい者バドミントンが2020年東京パラリンピックから正式競技になりました。
東京パラリンピック出場に向けて最重要大会が
12月15日と16日に久留米アリーナで
障がい者バドミントン日本選手権があります。

今大会は2019年の強化指定選手の選考にあたるので
参加選手もいつもの大会と意気込みが違います。

15日がシングルスで16日はダブルスです。

入場無料なので、ぜひ会場で国内トップレベルの大会をご覧ください。

就労継続支援A型事業所 株式会社Grow-up 利用者R.Y