ここ数年ずっとだが、正月は寝正月。下関出身だが一番上の姉夫婦がいるだけで、ゆっくりできる実家とか

小学校1年から中2まで過ごした親戚の叔母も他界し、ゆっくりできる所がなくなったてから久しい。

それでも毎年もう25年以上集まる4人の有り難い友人がいるので、正月二日に下関へ帰った。 

 姉宅に寄るつもりだったので、南福岡駅でお土産を買ってと思っていたがお店が開いてない。

それで小倉駅で「博多通りもん」を買い、時間があるだろうと思い、立ち食いうどんを食べたのが

間違いで1本電車に乗り遅れた。それで予定が狂い新下関駅から姉宅に行く時間がなく、下関駅から

バスを考えたが、やはり友人達との待ち合わせ時間まで余裕がなく、姉には断りに連絡をした。

 今考えてみると小倉駅から新幹線という方法もあったが、私は普通電車でゆっくり本を読むのが

電車に乗る楽しみなので、全くその時は気が回らなかった。 後で姉から嫌味らしい連絡があった。

 もしかしたら、お昼御飯とかの用意があったのかも。いずれにしても、いつごろからか自宅以外で

眠れなくなったので、姉宅からも遠ざかるようになった。

 余裕が出来たらふらぁ~と一人旅したいが睡眠が問題だ。昨年すごく面倒見がよく唯一仕事関係で

付き合いがあるもう30年以上ぶりの宮崎の先輩宅に泊めてもらったが、やはり眠れなくしんどかった。

おんぼろの狭いアパートでも一人暮らしが長いと落ち着く。でも来年くらい旅行に行きたいし、京都の

義兄の墓参にも行きたいが、眠れるかが問題だ。

A型就労継続支援施設 ㈱Grow-up
             利用者 hn