利用者のTKです。花粉症歴は四半世紀を超えます。

発症したのは18歳の時でした。高校受験を間近に控えた2月のことです。勉強に全く集中できなかったので、合格できたのは奇跡だったと思います。

さて、人生の残りがおそらく半分を切った私ですが、花粉症に対して何の対処もしてこなかったわけではありません。

最も効いたのは食事療法・・・と先日までなら答えていたのですが。

今なら「カウンセリング」と言いたい気持ちでいっぱいです。

今年の花粉はものすごい飛散量らしいですが、「少しだけかゆい」という日がたまにある程度で済んでいます。

心理的負担が減ることで免疫力が高まり、アレルギーも改善されるようです。

カウンセリングは鬱の改善のために通い始めたので、まったく予想外の副作用でしたが、通い続けて本当に良かったと思います。

就労継続支援A型事業所 株式会社Grow-up 利用者 TK