去年の3月の下旬ごろ19日間、内科の病院に入院しておりました。病院の中で、食事療法を教えてもらい、ごはんの分量を量り、最初のうちは血液の測定値の基準値が、近づいていたのですが、徐々に安定しなくなって、近くの病院の医師から教えられたことを守ろうと思いました。次の病院の日までに、血液検査を基準値に持っていけるように、自分でもよく考えて、食事については、日頃からつまみ食いをせず、気を付けて、今後、頑張ります。

就労継続支援A型事業所(株)Grow-up 利用者Y.Y