コンビニにはほぼ毎日行きます。

この出来事は先週の話になります。

あたり前ですがコンビニに入店してレジに進むと定員が対応してくれます。

あんまりセブンイレブンには行きませんが感染症対策でバリケードを設置していたりチラホラ変化が見られます。

普通に買い物をしていてレジに進むと左のレジにはけいこさん(仮名)、右のレジにはまなぶ君(仮名)が居ました。

左のけいこさんから「お待ちのお客様こちらのレジにどうぞ」と声をかけられたので左のレジに進み会計を済ませている時に名札に視線が向かいましたので、見てみるとけいこさんの名札には

[今日のけいこの体温は36.7度です]と表示してあったのです。

会計を済ませるまで10秒くらいだったとおもいますが、大変だなと頭の中で思いながら店を出ました。

一応まなぶ君の名札も見たのですがまなぶ君は36.5度と表示されていました。

セブンイレブンだけかなと思い後日他のコンビニにも行く機会があったので名札を見たのですが、名前だけ表示されているだけでした。

コンビニはフランチャイズなので店長の方針がこのようにしたのかと納得できました。

ここまで徹底してるとこのお店はしっかり感染症対策しているなと思い他の店にはないのでまた通いたくなりますが

定員の一言二言する接客が体調管理しないと考えてしまい一般客に対する声かけが薄くなっている気がして、個人的には定員さん大変そうだから表示しなくても良いのではないかなと思い、今日もまたコンビニで買い物する次第です。

就労継続支援A型事業所(株)Grow-up 利用者Y.K