会社に通い始めて日々同じルーティンを繰り返していると不思議なことがある。

私は喫煙者なのですが平日はほぼ毎朝煙草を購入しています。何度も経験したことなので、書きますが、セブンイレブンで買いますが、私は銘柄を言うのではなくで、番号で指定して購入する頼み方をするのですが、時間帯にもよりますが、何度か頼むとき1週間くらい同じ店員が対応することがあります。たぶん対応時間にしては10秒くらいだとおもいます。

1週間くらい同じ店員に頼むと、最初はとりあえず注文を聞く耳を持つ店員も私の顔を見るなり、頼んでもないのに、「私が頼もうとおもう煙草をレジの横に置いたり、何も言わず取り出してくるようになります」。いわゆる「顔パス」である。

男性店員も女性店員も同じくらいの比率で顔が利くようになります違うコンビニでも試しましたが、セブンイレブンが圧倒的に多く「顔パス」が成立した際には「ありがとね」と言う自分に驚いております。

こういうことが続くと「自分の顔は覚えやすいのか?」とかたまに疑問におもうことがあります。有名にはならずこっそりと生活したい私にとってはその対応がきついときもあります。

ああ…煙草を辞めるのではなくて、顔パスが成立しないコンビニでそれ以外の物を買い物しよーと最近考えてまーす。

就労継続支援A型 利用者 O.K