ということで、会社から歩いて5分ほどのところにあるボルダリングジムに通い始めました。

少し経験したことがあるのですが、通い始めて改めて思ったのは指が痛くなることと前腕の筋肉がパンパンになって痛いこと。

ボルダリングは壁に取り付けられているホールドという石のようなものを掴んで登るのですが、その表面がザラザラボコボコ。

慣れている人たちはそれに耐えられるように指の皮が厚くなっているのですが、はじめたばかりの私の皮は薄いので摩擦が痛いのです。

更に慣れた人は全身の筋肉を使ったり負担の少ないような動きで登るところを初心者は使う筋肉をどうしても腕に頼る傾向があるそうです。

体重の多くを腕だけで支えようとするのでその結果すぐに腕が疲れてしまいます。

どっちも慣れの問題なのです。

できるようになるまでは簡単なものを繰り返し繰り返し登って経験値をためていこうと思います。

 

まずは1ヶ月間、仕事の日はサボらず通ってみて楽しみを見いだせればいいなあ。

 

就労継続支援A型 株式会社Grow-up 利用者N