今年も、桜が咲きましたね。私も、お花見に行ってきました。一緒に行った友人は今、病気にかかっているのですが、桜をみて、「きれいだねぇ、私はみんなに支えられて幸せだな。」と言いました。

昔見た映画で「アウトサイダー」があります。不良少年たちのストーリーです。その中で、ラスト不良少年が友人につぶやくくだりがあります。「夕日がきれいだと思うのは、それを見ている人の心がきれいだからだ。」と。

それを、桜を一緒に見た友人から「きれいだねえ。」といった言葉を聞いて思い出しました。人の心に宝石がある、と思った瞬間でした。治療がどんなに過酷でつらくても決して泣き言を言わない友人。あまりにけなげで、帰宅して私は泣いてしまいました。

桜がきれいに見えるのは、それを感じる心があるからだなぁ、よし、一日一日を大切に生きよう、と思った一日になりました。

就労継続支援A型事業所 ㈱Growup 利用者 H.I