8月14日に僕の友人と一緒に、島原を観光に行きました。福岡から島原まで高速道路を含めて、3時間かかりました。
まず、雲仙の山中にある隠れ家的な木造の1軒「山の寺 邑居」という店に行きました。つまり、島原で流し素麺が楽しめる癒しの店です。
島原手延べ素麺が名物です。そうめんは夏にぴったりな食物でしょう。10時半に着いたら、人が長い行列で、人気でした。
着いてから1時間待機して、やっとに食べれました。手延べ素麺と黒胡麻素麺、卵焼きを食べました。黒胡麻素麺は、黒胡麻の香りがあって、コシの強さとツルツルとした喉越しの良さがあって、大変おいしかったです。
次は、雲仙、島原城、鯉の泳ぐ淮水庭園を見に行きました。15時に経っていたら、水屋敷というお店に行き、島原の伝統的スイーツを食べました。島原の伝統的スイーツといえば、寒ざらしでございます。寒ざらしとは、白玉粉で作った小さな團子を島原の沸水で冷やし、蜂蜜、砂糖で作った特性の蜜をかけたもので口の中でとろけそうな上品な甘さと喉越しの良さが人気の素材な郷土の味です。下の画像は寒ざらしです。島原は良い場所なので、皆さま、機会があったら、島原を観光したらどうでしょうか?

就労継続支援A型事業所 株式会社Grow-up利用者KK