家の前の桜の木がつぼみも大きく膨らんで今にも咲きそうになってます。
ところが、地面を見ると、そのつぼみが点々と転がっています。
なぜこのようなことになっているかというと、その犯人は小鳥なのです。
桜のつぼみをついばんで、下に落としてしまうのです。
もう少し待てないものかと、せっかちな小鳥を見て思います。

就労継続支援A型事業所 (株)Grow-up 利用者T.F