ひな祭りだそうで。雛人形は宮中の様子を模したもので一番上の段に偉そうな雛人形様が座っておられますが、あれは壊れやすいので皆同じように丁寧に扱われます。全体を見れば全部で「雛壇飾り」でどのお人形もそれぞれの役割をこなすのが仕事です。ひとつひとつ見ていくと優劣がある様に見えますが、雛人形に意思があったならば「ただ役割を演じている」と言うでしょう。

3月になってもコロナウィルスの蔓延だったり、そのワクチンの話だったり、経済が不安定だったり、天気が不安定だったり…。色々な恐怖感を得るようなニュースが多いです。負けない様に頑張ってまいりたいです。ネガティブな情報や状況に対してさらに恐怖感を得てしまう方が病気の様な気がします。私も心配性ですが、それを口に出して自分も仲間も不安にさせないように気をつけたいです。

つかみどころのない状況ですが、変わっていく途中なのか、むしろ今の今が大元になって変わっていくのかな、とも思います。「どうせ変わるのならこんな良い未来が来て欲しいな」と考える人はおられるでしょうか。いずれ来る「良い未来」の雛形が今現在であるとして、自分が役割を持った一つとして演じてみようかな、と思います。

就労継続支援A型事業所(株)Grow-up 利用者Y.I