先日福岡アジア美術館で開催されていた墨絵アーティスト・西元祐貴氏の「龍のキセキ」展に行ってきました。
伝統的なモチーフだけではなく現代ポップアートのようであったりと、墨絵のイメージがガラリと変わりました。
月並みな言葉ですが、本当に今にも動き出しそうな躍動感溢れる作品の数々に圧倒されました。
その帰りに近所の居酒屋にたまたま寄ったら、そのお店の壁に西元氏の直筆の墨絵が描かれていました。
多分展覧会に行かなかったら見過ごしていたと思いますが、良いセレンディピティとなりました。
現在陶芸を習っている障害者フレンドホームにも水墨画教室があって、少し興味が湧いてきたのでいつか通ってみようかと思います。
就労継続支援A型事業所 株式会社Grow-up 利用者YH