夜、パソコンで調べ物をしていました。
部屋の壁掛け時計を見ると時間は20時10分でした。

部屋の壁掛け時計はアナログ時計です。

一段落して、時間を見ると20時40分でした。
パソコンで調べ物を続けました。

ふと、パソコンの液晶画面に表示されてある小さなデジタル時計を見ると、時間は21時50分でした。
「なぜ?」
と思い、部屋の壁掛け時計を見ると秒針の進みが遅くなっていました。

時計の電池が切れかけていたみたいです。

急いでパソコンをシャットダウンし、お風呂に入りました。
いつもより睡眠時間が短く、翌日、体がだるかったのは言うまでもありません・・・・・

今度からパソコンで調べ物する時は、携帯電話や腕時計を机に置いておこうと思います。

就労継続支援A型事業所 株式会社Grow-up 利用者Y.R